業務用エアコンクリーニング・業務用エアコンのタイプ

業務用エアコンクリーニング・業務用エアコンのタイプ

業務用エアコンは家庭用エアコンと違っていろいろなタイプがあります。

設置する企業や店舗の様々な条件により選んで設置されています。ですから一口に業務用エアコンクリーニングといっても設置してあるエアコンによっては、業者が取り扱ってない可能性もあります。

ですから業務用エアコンは設置しているエアコンのタイプを業者が取り扱っているか調べてから依頼しましょう。

業務用エアコンのタイプ

一般的なもの

天井カセット形・天吊形・床置形・壁掛形・などがあります。
・天井カセット形とは本体や配線を天井内に埋め込むタイプなので、天井の照明でスペースの無い方や店舗が小さくて壁を有効に使いたい方や、エアコンを目立たせないデザイン性に優れているのでインテリア重視の方にオススメです。

・天吊形とは静かで広いスペースにも対応していて、空間に溶け込みやすいデザインです。

・床置形とは薄型デザインで省スペースに置ける設計で設置手軽、手入れも簡単です。

・壁掛形とは家庭用エアコン同様壁に掛けますが、家庭用エアコンと違ってコンパクトでパワーがあり、すっきり設置できます。

その他

ビル用マルチ・ビルトイン形・天吊形厨房用エアコン・スポット空調などがあります。
・ビル用マルチとは室外機は1台で、容量の違う数台の室内機を個別に運転できるものです。

・ビルトイン形とは設置場所に合わせて柔軟に対応できる、レイアウトフリーのものです。

・天吊形厨房用エアコンとは外装が油汚れに強いステンレスで、油などの内部侵入も抑えま
す。
・スポット空調とは局所用の冷房機で、必要な場所のみを冷やすことができます

タイプ別業務用エアコンのメリット・デメリット

天井カセット形

・4方向吹出(4方向からの送風で温度ムラができにくい)
・ラウンドフロー(360度全周吹き出しが可能)

天井と一体化なのでインテリアの雰囲気を損ないません。が反面取り付けは天井に穴を開けないといけないし、天井までの高さが5m以上だと風が足元まで届きません。また設置工事費も天吊形や壁掛形に比べて高いです。

天吊形

遠くまで風を送ることができるので細長い空間に効果的で、天井が高くても足元まで風を送ることができます。また天井に大きな穴を開けなくても設置ができ、室内機1台で最大10馬力まで出ます。が反面送風が1方向なのでエアコンの真下や両サイドに風がいきにくく、また配管も露出します。

床置形

天井が高くても足元まで風を送ることができます。取り付けが簡単で設置工事費も安く
手入れも簡単にできます。が反面送風が1方向なので温度ムラができやすく、設置するためのスペースも必要になりますし、配管も露出します。

壁掛形

家庭用エアコンと同じく壁に取り付けます。取り付けが簡単で設置工事費も安く手入れが簡単にできます。小さい事務所に向いています。が反面天吊形に比べ、風が遠くまでと両サイドにはいきにくく、温度ムラができやすいです。

まとめ

いかがでしたか?

今回業務用エアコンクリーニングを依頼するに当たって、業務用エアコンのタイプについて調べた結果、

業務用エアコンは設置する企業や店舗などの様々な条件によってタイプが分かれる

・エアコンを目立たせたくないインテリア重視の方は天井カセット形
・スペースがあまりなく、空間をいかしたいなら天吊
・床スペースをとらず、設置が手軽で掃除も簡単なら床置形
・設置が手軽で床スペースをとらず、据付工事も簡単なら壁掛形

ということが分りました。

また業務用エアコンはタイプによってエアコンクリーニングの仕方も異なりますので、依頼する業者が取り扱っているか確かめてから依頼しましょう。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ブログに戻る