グリストラップ清掃の価格相場とは

グリストラップ清掃の価格相場とは

グリストラップは、一般的にバスケット、水槽、トラップ管の3点により構成されています。
装置に入った排水は、受けカゴを通り水槽に溜まります。その際、食べ物カスや大きなゴミなどはストレーナーにより受け止められ、油などの液体と排水のみが水槽にたまります。ストレーナーを通り抜けた細かい固形物は、水槽の底に沈殿し滞留する仕組みになっています。

油や細かい固形物を上と下の層に分離させ、きれいな排水がその間からトラップ管を通り下水へ排出します。

生ゴミや油脂が含まれたまま下水道へ流すと、環境汚染や排水管の詰まりの原因になるので定期的な清掃が必要です。

そこで今回はグリストラップ清掃の価格相場について調べてみました。

グリストラップ清掃の価格相場

グリストラップ清掃を業者に依頼した場合の一般的な価格相場は、およそ7,500円~3万円といわれています。ただしグリストラップ清掃の価格は容量や頻度によって価格が変動します。グリストラップ清掃は容量が大きくなればなるほど高くなる傾向にあります。

頻度は月に1回などと決め定期的に清掃を依頼すれば、お得な費用になる場合もあります。逆に年に1回ほどの清掃依頼ならば、1回で約4万円かかってしまうこともあります。また、グリストラップがつまると清掃価格はとても高額になり、1回で20,000円~50,000円ほどかかってしまいますので定期的に清掃しておくことをおすすめします。

グリストラップ清掃の頻度が少ないと、グリストラップ清掃で出たゴミや油分で排水管が詰りやすくなってしまいますし、悪臭などが発生しやすくなるのです。

そういうところから考えると、グリストラップは定期的に清掃を依頼して、キレイを保つことが、価格を抑える秘訣なのかもしれません。

グリストラップ清掃は自分ではきちんとやっているつもりでも、取りきれなかった汚れが蓄積し、どうにも出来ないような汚い状態になってしまう場合もあります。

そうなったら、グリストラップ清掃は専門の業者に依頼しましょう。専門の業者は、汚泥や油脂分をキレイにするためのバキュームや専用の洗剤などを使ってグリストラップをキレイにしてくれます。

グリストラップがキレイになると、日頃の清掃も行いやすくなり、厨房も清潔になり、従業員は気持ちよく働ける環境になります。

グリストラップの清掃を依頼する時の価格は、施設の大きさや飲食店の種類などによって異なります。一般的な飲食店で250リットル以下のグリストラップなら「19,000円~35,000円」となっていますが、油を多く使う飲食店は価格が高くなる場合があります。

グリストラップ清掃のときに部品が壊れていないか、経年劣化していないかを確かめて問題がある場合はすぐに交換しましょう。

グリストラップのフタは、鉄製で頑丈で安価なものと、錆びずに丈夫なステンレス製のものがあります。ステンレス製は鉄製の2倍ほど長持ちする代わりに価格も2倍になっています。

まとめ

いかがでしたか?

今回グリストラップ清掃の価格相場について調べた結果

グリストラップ清掃の一般的な相場は7,500円~30,000円
ただしグリストラップ清掃の価格は容量や頻度によって価格が変動する

グリストラップが詰まってしまうと20,000円~50,000円かかるので、そうならないように定期的に業者に清掃依頼しよう

グリストラップ清掃のとき部品の壊れや、経年劣化を確かめ問題があれば交換する

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。
ブログに戻る